« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

ありがとうございました。

とうとう大晦日です。
なかなかここへ書く事ができずに
今日になってしまいました。

今年で5回目の福図鑑を迎える事ができ
たくさんの人と会えた事
話しができた事
本当に幸せです。
ありがとうございました。

来年がみなさまにとって
すばらしい1年になりますよう。

今から初詣に言って参ります。

| | コメント (0)

2006年12月17日 (日)

なんて。

なんてかわいいんだろうか。
あの。子猫という生き物。

福図鑑編集委員の友人宅に
まだ生まれて2ヶ月程の子猫がおり
その子を撮影に行くと言うので
是非とも!!見たい!!
でついて行きました。

玄関先で靴を脱いでいると
硝子戸の向こうに
薄茶色の陰が。
そうっと開けると
首輪がかわいい、茶虎のころんとした子猫が。
やや長い毛足の子でふっかふかなのです。
久々の子猫の感触に声も2オクターブ上がりました。
お姉さんネコが2人いるお家ですが
1番目のお姉さん(黒ネコさん)と先に仲良くなりそうな様子でした。
1番目のお姉さんはつやつやで
目が緑色でとてもきれいなネコです。

H061218

子猫はとても人なつこい子で
最初からおもちゃでチカラいっぱい遊んでくれます。
そんな姿を編集委員がカメラに押さえ
ちょっと一休みのお茶を友人さんに入れて貰い
平岡珈琲のドーナツを戴いていたら
狙われた編集委員の膝を駆け上って
子猫がやってきます。
大きな声で鳴きながら。
ふわふわなのに
元気が体の隅々まできっちきちに詰まった子猫は
たくさん遊んでこてんと寝てしまいました。
編集委員の膝の上で。
遊んでいるうちに赤みが増して
肉球も口もお鼻も
きれいなピンク色になっていました。

会えてよかった。
子猫の時期はとても短いから。
今度会うときはきっと男前のネコになっている筈。
それもまた楽しみです。
幸せな時間でした。

| | コメント (3)

2006年12月 2日 (土)

雨ふりだけど。

あれよあれよというまに12月。
今年が暮れて行きます。
ようやく寒くなって、すうっと冷たい空気が
空を透明にするのか
夕焼けの橙と夜の薄紫がとてもきれいです。

今日は朝のうち雨が強く降って
家の中もひんやりしていました。
待ち合わせまでに少し時間もあることだし
ゆっくり歩いて駅に向かいます。
雨降りにお出掛けするのは
実は結構好きなのです。

親友と「ソラトリネコ展」に行きました。
福図鑑編集委員の友人がネコ写真と
お米やお茶、お菓子を手作りされている方
木工を専門にされている方の3人展です。
材料にこだわって作っているお菓子は
本当に美味しそうで
気がつくとすでに手に握っていました。
木工の作品は丸鑿で作っているそうです。
とても丁寧な仕事で見入ってしまいました。
そしてちょっと小さめの麺棒を購入。
餃子の皮をつくるのにちょうど良さそう。
と言うと
ギャラリーのオーナーが
作家の方も餃子用に作ったと言っていたとの事。
なんだか嬉しくなりました。

小さくて木の薫りのする
ここちいい空間でした。
オーナーの方がまた
とても暖かなお人柄で
初めてお話したのに楽しくて
気が付くと1時間半以上経っていました。
本当に楽しかった。

そのオーナーに教えて頂いて
ボタン専門店に行きました。
あまりにも種類がありすぎて何を買っていいか分からず、
今日は何も買わずに出ました。
次はこれがほしい!というときに行きたい。
間違いなく見つかると思います。うん。

最後に「ひなた」に行きました。
「ポストカード展」です。
鷹音美緒さんが参加されています。
作家の方それぞれすてきだし
紙の質によってこんなに作風が違うのかと
驚きました。
素材の選び方、活かし方も大事なんだと
改めて感じました。

今日は自分のために出掛けた訳ではなかったけれど
きっかけになりそうな事
魅力のある人
場所
たくさん出会えました。
雨は帰りにはすっかりあがり
胸の辺りが暖かなまま家路に着きました。
とても収穫の多い1日でした。

| | コメント (1)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »