« ありがとうございました。 | トップページ | なんて。 »

2006年12月 2日 (土)

雨ふりだけど。

あれよあれよというまに12月。
今年が暮れて行きます。
ようやく寒くなって、すうっと冷たい空気が
空を透明にするのか
夕焼けの橙と夜の薄紫がとてもきれいです。

今日は朝のうち雨が強く降って
家の中もひんやりしていました。
待ち合わせまでに少し時間もあることだし
ゆっくり歩いて駅に向かいます。
雨降りにお出掛けするのは
実は結構好きなのです。

親友と「ソラトリネコ展」に行きました。
福図鑑編集委員の友人がネコ写真と
お米やお茶、お菓子を手作りされている方
木工を専門にされている方の3人展です。
材料にこだわって作っているお菓子は
本当に美味しそうで
気がつくとすでに手に握っていました。
木工の作品は丸鑿で作っているそうです。
とても丁寧な仕事で見入ってしまいました。
そしてちょっと小さめの麺棒を購入。
餃子の皮をつくるのにちょうど良さそう。
と言うと
ギャラリーのオーナーが
作家の方も餃子用に作ったと言っていたとの事。
なんだか嬉しくなりました。

小さくて木の薫りのする
ここちいい空間でした。
オーナーの方がまた
とても暖かなお人柄で
初めてお話したのに楽しくて
気が付くと1時間半以上経っていました。
本当に楽しかった。

そのオーナーに教えて頂いて
ボタン専門店に行きました。
あまりにも種類がありすぎて何を買っていいか分からず、
今日は何も買わずに出ました。
次はこれがほしい!というときに行きたい。
間違いなく見つかると思います。うん。

最後に「ひなた」に行きました。
「ポストカード展」です。
鷹音美緒さんが参加されています。
作家の方それぞれすてきだし
紙の質によってこんなに作風が違うのかと
驚きました。
素材の選び方、活かし方も大事なんだと
改めて感じました。

今日は自分のために出掛けた訳ではなかったけれど
きっかけになりそうな事
魅力のある人
場所
たくさん出会えました。
雨は帰りにはすっかりあがり
胸の辺りが暖かなまま家路に着きました。
とても収穫の多い1日でした。

|

« ありがとうございました。 | トップページ | なんて。 »

コメント

ソラトリネコ展、よかったですねー。

アスファルトに固められていない地面と年ふる木造家屋と来れば、猫しかない。そう思ったところでまさに猫が顔を出した。・・・そんな感じの写真を木の香りの中で見ながらどのジャムにしようかと迷っていた私たちでした(笑)。

異なる個性が出会って自然にハモってるところが『福図鑑』の雰囲気と似てると思いました。

投稿: たかおとみお | 2006年12月 5日 (火) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ありがとうございました。 | トップページ | なんて。 »