« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月25日 (金)

見上げる事。

空を見上げるのが好きです。
会社へ行くときもビルの合間に見える
細い空を楽しみにしているのです。

今日は朝から雨で
それもまさに横なぐりというヤツで。
新品の鞄も色が変わってしまう有様です。
朝はやい空は
濃い灰色で生暖かい空気が満ちて
気が滅入るばかりです。
聞いた話しでは
雨降りに外へ出ると
厄払いになるとか。
今日はかなりのものが流れた筈です。

そんな雨も帰りには西の方から
上がり始めた様子で
電車が家に近づくたびに
窓の外で柔らかな光が雲のあいだから
線を描いて
地面の水タマリに反射していました。

駅に降りたら
西の空が晴れて明るくなり始めていて
まだ追いつけない東の空は
灰色の雲が白い空に溶けていました。

ふと
東の空の真ん中に
弧を描いた線が見えました。
よく見ると黄色と赤が見えます。
虹。
そう。大きな大きな。
心臓がぐうっと鳴るのが分かりました。
多分もう何年も見ていない
美しいきらきらした虹でした。
家まで
自転車を飛ばして
時々そらを見上げて、まだ虹が架かっているか確かめて
一生懸命帰りました。

母と見上げた空には
まだきらきらの虹がくっきりとありました。

あれは何かいい事を運んでくるのだと
母は言います。
きっとそう。
きっとやってくるにちがいありません。


| | コメント (0)

2007年5月13日 (日)

どっちも大切。

ほんとに。
どっちも大切なのだ。
父も母も。

たまたま父の誕生日と
母の日が一緒だっただけなのです。

母が珍しく外食したいと言ったので
編集委員とさらに友人2人も一緒に出掛けました。
編集委員から母へのプレゼントはダージリンや
お茶の葉を使ったジャムなど
すてきなものでした。
なのに。
父にはありませんでした。
きょとんとしていた父に
編集委員は「お母さんの誕生日と聞いてました!」
きっと私が言い間違えたに違いありません。
ごめんよ父、編集委員。
とはいえ。
楽しくごはんをいただいて帰りました。

そして。
今朝。
妹から花が届きました。
母の日の。
受け取りには父が出て行きました。
ちょっと悲しそうに花と父が帰ってきました。
そう。
たまたま一緒だったから!
母の日の方がいろいろ宣伝とかしているし!
父だって本当に大切なんです。
夜にはいいモノ用意しておくからね。

| | コメント (0)

2007年5月 4日 (金)

ご来場ありがとうございました。

『福図鑑 へ』の回も、おかげさまで大変楽しく

すごす事が出来ました。

今回はお越しの皆様とゆっくりお話出来る機会も多く

これまでの中で一番のんびり作品を見ていただけたのでは

ないかしらと勝手に思っております。

H07050401

私事ですが、猫写真を指差して笑ってくださったり、

何かその写真を見て想像してくださったり

H07050402

今回も本当にうれしいお言葉をかけていただいて、

また次回に向けてパワーを充填出来ました。

次回「と」は10月末ごろを予定しています。

またお目にかかれるように、がんばって準備いたします。

楽しみになさっていただければ幸いです。

| | コメント (2)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »