« どっちも大切。 | トップページ | 緊急告知!!! »

2007年5月25日 (金)

見上げる事。

空を見上げるのが好きです。
会社へ行くときもビルの合間に見える
細い空を楽しみにしているのです。

今日は朝から雨で
それもまさに横なぐりというヤツで。
新品の鞄も色が変わってしまう有様です。
朝はやい空は
濃い灰色で生暖かい空気が満ちて
気が滅入るばかりです。
聞いた話しでは
雨降りに外へ出ると
厄払いになるとか。
今日はかなりのものが流れた筈です。

そんな雨も帰りには西の方から
上がり始めた様子で
電車が家に近づくたびに
窓の外で柔らかな光が雲のあいだから
線を描いて
地面の水タマリに反射していました。

駅に降りたら
西の空が晴れて明るくなり始めていて
まだ追いつけない東の空は
灰色の雲が白い空に溶けていました。

ふと
東の空の真ん中に
弧を描いた線が見えました。
よく見ると黄色と赤が見えます。
虹。
そう。大きな大きな。
心臓がぐうっと鳴るのが分かりました。
多分もう何年も見ていない
美しいきらきらした虹でした。
家まで
自転車を飛ばして
時々そらを見上げて、まだ虹が架かっているか確かめて
一生懸命帰りました。

母と見上げた空には
まだきらきらの虹がくっきりとありました。

あれは何かいい事を運んでくるのだと
母は言います。
きっとそう。
きっとやってくるにちがいありません。


|

« どっちも大切。 | トップページ | 緊急告知!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どっちも大切。 | トップページ | 緊急告知!!! »