« 天善堂gallery | トップページ | 気がつけば2ヶ月も過ぎて・・・ »

2008年5月25日 (日)

本日初日。

箕面のお隣、牧落。
そこにある天善堂にて始まりました。
「天善堂百家展」。
朝のうちは霧の様な雨が降ったりやんだりでしたが
大正時代に建てられたという日本家屋のギャラリーは
その雨を吸い込んで
しっとりと佇んでいました。

H08052701

高いあがりかまちを上がって
奥の部屋には所狭しと25人の作品が並んでいます。
手仕事をこれだけの数、
一同に見せて貰えると
その細かさ、繊細さ、丁寧さに圧倒されます。
見応えあります。これは。

ギャラリーが開く少し前に伺い
最後の仕上げをさせてもらっていましたが
ご覧になるお客様が増えてきたこともあり
編集委員とともに
お昼にでかけました。

スタンプラリーの初日からしっかり飛ばす私たちは
週末には一日ジャズのライブをしている「場坐溜」へ。

箕面の「肉のサンエイ」でスタンプラリーの期間のみ特別に
出している「そば茶豚しゃぶセット」をランチで戴ける!
開店時間に合わせて訪ねましたが
お肉より先に着いた様子。
お肉の到着を待つ事30分、
サンエイさんは自転車で架けてつけて来られ
豚しゃぶセットをお店の方に渡しながら
「これは僕が嵌ってる食べ方なんです!美味しいですよ!」と言い残し
颯爽と帰っていかれました。

08052702
そしてこれがまた、おっしゃる様に美味しい。
きれいなピンクの極薄ぶたの柔らかさと旨味。
野菜はその出汁でこれまた美味しい。
最後は和そばでした。
通常のランチも丁寧な仕事でとても美味しいそうですよ。

すっかりいい気分になった私たちは
同じくサンエイさんのロールキャベツが出ると聞き
本日2回目「wakan」のランチへ。
スタンプラリー限定メニューは
小鉢2種類にサラダ、かきたまのお吸い物と
有機栽培のお米のご飯。そして。
アメリケーノソースのロールキャベツ!
ほどける様に溶けるキャベツといい薫りのミンチ。
とても幸せな味でした。
ここではケーキと珈琲でほっこりも。

08052703

たくさん戴いたのでちょっと歩く事にして
箕面駅に向かって行く途中にある「ギャラリーmama」へ。
着物まわりの小物をいろんな作家の方が作られています。
ギャラリーオリジナルの下駄が特に気になり
じっくり話を伺いました。
下駄の鼻緒は初めから痛いものではないそうですよ。
本当の下駄の職人さんに作って貰うと
足に吸い付くようにしっくりと付いてくるんだそうです。
こちらでは下駄の台を選び、鼻緒は自分の好きな布地で
作って下さるそうです。
編集委員共々いつか作ろうと企んでいます。
今から楽しみです。

箕面駅近くの「私商箱」さんで蜂を放牧して作っている
美しい蜂蜜を買いました。「菜の花」と「百花蜜」の2つ。
百花蜜はコクがありお肉を使った煮物に最適とか。

そして。箕面駅から阪急で牧落へ。
天善堂へ戻り、もう一度皆さんの作品をゆっくり見ました。
朝のうちにはあったものも、
私たちがスタンプラリーに興じている間に
売れていたりして、盛況さを物語っていました。
嬉しい事に私のがまを見て、
作った人に会いたいという方がいらっしゃると聞き

08052704_2
美味しい紅茶を戴きながら待っていると
玄関からお二人の賑やかな声が。
布の事、ぼたんの事、がまの持つすてきな要素について
たくさんお話出来ました。
帰り際にお一人は今回のスタンプラリーの地図に
イラストを描かれている画家さんと知り、またびっくり。
天善堂の玄関に掛かっていた
ほっこりほのぼのした絵画の作家さんでした。

今日一日でいったいどのくらいの人に出会ったのでしょう。
充実した一日でした。
書ききれないんです。本当に。
お時間あればぜひ地図を片手に回ってみて下さい。
きっと好きになる何か、驚く何か、感動するモノに出会えます。
楽しかった!

|

« 天善堂gallery | トップページ | 気がつけば2ヶ月も過ぎて・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 天善堂gallery | トップページ | 気がつけば2ヶ月も過ぎて・・・ »