« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月27日 (木)

もう。

寒かったり
緩んだりしながら
いつの間にか季節は進んでいます。

福図鑑「り」が終わってからも
私達の岡本熱はなかなか治まりを見せず
すぐには行けないものの
よく会話に出てくる地名になりました。

そんな岡本に
またもや二人して昨日行ってきました。
いまリエゾンさんで始まっている
「冬じたく展」を見るためです。
お二人の作家さんがそれはそれは
優しい陶器を焼いていらっしゃいました。
両の手にほっくりと収まる
繭の様な
木の様な
柔らかで暖かな食器でした。
壁に貼られた橙や黄色の落ち葉が
ゆっくりと
少しずつ近づく次の季節を
呼び込んでいるみたいでした。

見終わった後に
指の先まで暖かになりました。
 
その後、オーナーさんにコーヒーをいただきながら
先日の「り」の事、猫の事、ボタンの事など
またもや楽しくお話しました。
居心地が本当にいいのです。

そして身もココロもぬくぬくになった
私たちは
おなかもぬくぬくにすることにしました。
なぜか、JR摂津本山の駅前には焼き鳥屋さんが
たくさんあるのです。
福図鑑の期間中に大好きになったお店があり
今回もそこでいただく事にします。
「一鶏(いっけい)」といいます。
鶏皮ぎょうざがほんとに美味しい!
しかも安いし。
ああ、書いていたらまた食べたくなってきます。

来年の事
これからしてみたい事
会社で起こった不可解な事
電車で見た事
おかしな事
面白い事
たくさん話して、外へ出たら
頬がきゅっと引き締まる程
冷たい北風が降ろしていました。

もう冬が来ます。

| | コメント (0)

2008年11月16日 (日)

ありがとうございました。

長い様に思っていた「り」。
本日終了です。
本当にたくさんの方にお越しいただいて
ありがとうございました。

今までにないほど
人と人の距離が近くて
まるで部屋でお茶を飲みながら
お話ししてるかのような
暖かな空間でした。

そこにいる人達が
いつもより
笑っていたように思ったのは
私だけでしょうか?

お越しいただいた方達が
福図鑑から帰る時
その帰り道に
その寒い道すがらに
Liaison(リエゾン)の2階にあった
あの暖かさを思い出して
その口元を
ふっと
緩ませられていたら
とても幸せです。

ありがとうございました。


| | コメント (3)

2008年11月13日 (木)

きっと。朝だったから。

福図鑑りの期間中だし。
朝だし。

私の普段の仕事は朝が早いのです。
会社に着く頃
目が覚めるくらいのものです。

今朝はビルの入り口のセキュリティーを
目の前で開けてもらえたので
幾分浮かれていたのです。
エレベーターで会社のある階まで上がり
乗り合わせた5人ほどの人達に先んじて
先ほどのお礼とばかりに
鞄からすばやく社員証を取り出すと
さあっと
解錠用のセキュリティーにかざしました。

私の後ろで
何かいつもと違う空気が流れています。
何か問題でも?
 
そして私は見たのです。
自分の手元を。
そこには。
かわいい真っ赤な小包装の
「苺タルトクッキー」が握られていました。
そりゃ開かないわ。

昨日もらった時にこのポケットに入れてはいけないと
たしかに思ったもの。
社員証と一緒にはね。

| | コメント (2)

2008年11月11日 (火)

仕事帰りのビルの上空が
夜と夕暮れの間で
往き迷っている様な色を
雲と太陽の残像で作っていました。

081111_1703001

手元と針と蛍光灯に照らされた布たちを
ずっと見ていた私には
薄暗い空の
往ききれない夕方の
バラの様な赤とも橙とも言えないその色と
それを飲み込もうとする
濃紺が
生き物の様に美しく見えました。

空をみるなんて
久しぶりです。

岡本に着くと
すっかり暮れていて
一段と寒くなっていました。
夜に近い時間にも関わらず
お越しいただいた方達もあり
和やかな笑い声に
平日である事を忘れてしまいそうでした。

秋の空気の冷たさは
様々なモノの温さを改めて感じる為に必要な
ものさしかもしれませんね。

| | コメント (0)

2008年11月 9日 (日)

最初の土日。

あいにくの天気でしたが
たくさんの方にお越しいただいて
本当にありがとうございました。
楽しい時間を過ごしてもらえたでしょうか?
 
今回の「り」は
いつも来て下さる方々に加えて
長くお会いしていない方や
初めてお越しになった方も多くて
場所が変わると
こんなにいろんな人に会えるんだなあと
改めて感じています。

始まってすぐに
ずいぶんと寒くなり、外に降る雨の音も
風が踊り場の窓硝子をかたかたさせながら
すうっと入り込んでくるけれど
その冷たさが
写真を照らす照明の柔らかな色や
部屋を満たす優しい音楽や
そこにいる人達の笑顔や
笑い声が揺らすその空気を
いつも以上に暖かく感じさせてくれます。
いつも
私たちのほうが
いっぱいご褒美を戴いていますね。

ほんとに楽しかった。

| | コメント (2)

2008年11月 8日 (土)

福図鑑  り

結局。
ぎりぎりまで針仕事をしていたのです。
それでもやっぱりわくわくする。
始まります。今日からです。

「福図鑑 り」

初めての場所です。
岡本なんておしゃれな場所で
実際どきどきします。
「リエゾン」さんは
とても空気の暖かなお店です。
お店の扉も
木の床が時折きしむのも
模様の入った窓ガラスも
オーナーが自らペンキを施してくださったテーブルも
優しい、暖かな空気が詰まっています。

私、佳乃寿の方は
今回は読書の秋、というわけではないのですが
ブックカバーをたくさんご用意できました。
いろいろ手に取って貰えると幸せです。

今日からまた色んな方にお会いできるのが
本当に嬉しいです。
岡本の町を楽しむついでで結構です。
是非お立ち寄りください。

あ。JRでお越しの方は、北側の出口を出て
ひたすら山に向かってまっすぐ上がり、
阪急岡本駅の右手から、線路を越えていらして下さい。
阪急で大阪方面からお越しの方も
改札を出て、線路を越えて山側へ。

お待ちしています。

| | コメント (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »