« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月 9日 (月)

いいにおい。

幸せは
どうも近くにあるらしい。

私の住むところから
京都はちょっと遠い。
でもお天気もいいし
なにしろ
美味しい紅茶が待っているのだし。

「第4回おうちにゃんこ展
    〜おうちにゃんこと至福のとき〜」

に行ってきました。
やました編集委員も参加しています。

写真だけではなくて
刺繍や時計や
切り絵や
漫画。
さまざまにカタチを変えて
幸せな様子が
そっと
切り取られていました。

飼い主さんにしか
見せない
とっておきの日常の表情。
本当は
隠しておきたかったのかなあ。
ひとつひとつの作品に
まるで
体温があるように
それらが掛かっている場所から
暖かな空気がこぼれるようでした。

紅茶のいいにおいが
さらに気持ちを優しく包んで
時間が経つのを忘れてしまそうです。

こんなにたくさんの
至福の数々を眺めていると
我が家の
至福たちに
早く会って確かめたくなるから
不思議です。

やっぱり
幸せは
傍らに
とても近くに
寄り添っているのです。


| | コメント (0)

2009年2月 8日 (日)

好きな時間。

くるみぼたんは
あれは
小さいけれど
広い。

「ひなた」で「くるみボタン展」を
見てきました。
お二人で大小様々なくるみぼたんを
作っておられました。
モチーフが
多岐にわたっていて
伊勢エビあり
バラ、ありんこ、カメラ、ハリネズミ
半分に切った洋梨。
シロクマ、ヒトの顔。
ヒトの顔の唇なんて
箱ポケットのくちなんですから!
あの小ささの中に
たくさんの技とセンスが
いっぱい詰め込まれていて
かなり興奮してしまいました。

これを作っている間
このお二人は
きっと何度もくすくす笑ったに
違いありません。
だって
聞こえるんです。
ボタンから。

繊細なお仕事の
大変さを押さえて
見ているこちらを微笑ませてしまう
作品に心うたれてしまいました。
いいもの見ました。


| | コメント (0)

2009年2月 6日 (金)

気がつけば。

もう2月でした。
早いなあ。

1月にはたくさんの事があって
最後の土曜日には伊勢参りをして。

2月に入ってすぐに
神戸の好きなところ巡り。
ブルパンキーノの店長さんご夫婦が
昨年開店された
「MEGURI」へ。
実は昨年3回訪問して
時間が合わなかったり、休みだったりで
1度も入れませんでした。
今回、3度目ならぬ4度目の正直。
ようやくお店の中へ。

なんだか懐かしい香りがします。
古い家具と木の床の香り。
そして
懐かしいお顔。
ゆっくりとした時間はまだ
そこにありました。

その後
次にお世話になる黄金舎へ。
少し考えている事があり
相談とお願いに行ったのです。

たくさんお話をして
聞いていただいているうちに
これは
黄金舎でなければできない事に
思えてきて
ここに出会えてよかったと
胸が暖かになりました。

締めくくりに
「サントス」の
ホットケーキとコーヒー。
2階の窓際で
やました編集委員とお喋りしながら
商店街を眺めていると
遠くから
銅鑼の音と太鼓の響きが聞こえてきました。

その日は春節祭の最終日。
真っ白の獅子が近づいてきます。
目のぱっちりした
瞬きも
短いしっぽがぴょんぴょんするのも
お店の前で寝転んで
おねだりするのも
かわいい姿の獅子。

今年1年のいい事を
連れてきてくれたようで
おもわず
顔を見合わせて
笑いました。


| | コメント (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »