« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月22日 (火)

なんだか。

終わったような気がしません。

でももうスワロウテイルには
4人の面影は僅かに薫るほどで
静かで
穏やかな
白い壁と
パンカフェの日常が
戻っていることでしょう。

「素色」には
たくさん方にお運びいただき
本当にありがとうございました。
それぞれ4人が
ココロを込めて挑んだ
白い空間で
お越しいただいた方々には
なにか
見つけてもらえたでしょうか。

始まりの頃に感じていて
この頃忘れていたコトや
初めての場所に
どきどきする気持ちや
たくさんのお客様との会話の後の
ふと空いた時間に
脳の奥まで届く
コーヒーとパンの
包み込むような薫り。

とても幸せな15日間でした。
本当にありがとうございました。

| | コメント (2)

2009年9月13日 (日)

ありがとうございます。

大雨の日や
強い日差しの日の中
連日たくさんのお客様にお越しいただき
本当にありがとうございます。

スワロウテイルの窓際の席に座り
白い桟の硝子からこぼれる
陽の光が
テーブルクロスに波紋のような模様を作り
読みかけの本にも
支える手にも
同じ模様が映ると
ちょっと嬉しくなってしまいます。

テーブルにある小瓶を
陽の光や
ランプに
かざして見るのも楽しいですよ。

美味しいパンと
たくさんの作品たちが
みなさんのお越しをお待ちしています。
もちろん
わたしも。
14日(月)、19日(土)、20日(日)は
いずれも13時頃からおります。
よかったら
お喋りしにいらしてください。

| | コメント (2)

2009年9月 9日 (水)

花に。

昨日より朝が冷たくなり
通勤の道すがらに
家々の庭先や
玄関の
鮮やかではないけれど
房のたくさんついたのや
ひとつだけ
凛と咲く花の優しい微かな薫りを
運んでくる風が
透き通る朝の青空に抜けていきます。

秋に節句があるのを
ご存知でしょうか。

重陽の節句。

菊の節句とも言われます。
9月9日に秋の訪れを祝い
菊の花を愛で
厄払いと長寿を願うのです。

母と帰宅の途中で待ち合わせて
駅に近い
まるで雑貨屋さんかと思わせる素敵な花屋さん
harukinaで
打ち上げ花火を
両の掌に丸く包んで咲かせたような
ピンポンマリーを買いました。

玄関先に
打ち上げ花火を3つ飾り
それらから
花びらを少しもらって
盃に満たしたお酒に浮かべて
いただきました。

穏やかにのんびりと
また明日から過ごせると幸せです。


| | コメント (0)

2009年9月 5日 (土)

予感。

少し柔らかなカタチの
積乱雲が
高く澄んだ空に浮かぶ
9月5日。

「素色 モトイロ」

始まりました。

4人の持つ
いつもと違う引き出しを
今日のために開けてみました。

パンのいい香りが漂うカフェに
作品が並び
大きな白い壁が
これも
いつもと違う表情になりました。
白い壁に向かって座り
それを見上げると
嬉しくなって思わず頬が緩みます。

野田トモコさんは
ある日の午前中とその気分を
淡くも
美しい色で切り取り
曇家みどりさんの空間と空気を掬い上げる感性に
佳乃寿の挑戦を乗せ
やましたちずこさんは
白と黒と赤の
鋭い視線の先に
いつもの風景が
ネガとポジのように
映し出されています。

ひとつのモノが
4人の手でそれぞれの方向へ転がる様子や
6つのテーブルに置かれた
6つの幸せの瓶詰めも
見逃さないように。

では
スワロウテイルで
逢いましょう。

| | コメント (0)

2009年9月 2日 (水)

蜩。ーひぐらしー

朝晩がずいぶんと涼しくなって
空には
秋の雲が流れて
空気がさらさらしています。

みなさん風邪など引いていませんか。

現実逃避と思いつつ
先日、仕事帰りに
神戸へ行ってきました。

いつもお世話になっている
黄金舎。
そしてコフクカフェへ。
それぞれ個展をされていて
しかも
コフクカフェでは
作家の方ともお話できて
とても和みました。
秋山羊子さんとおっしゃる方で
シンガーソングライターさんでした。
少し儚げで
あたたかな言葉と笑顔の方です。

紅茶の香りと
あたたかな話し声と
柔らかな時間に
胸がひたひたに
満ちていく
秋の日です。


| | コメント (0)

2009年9月 1日 (火)

佳乃寿の作品販売開始です!

みなさん、こんにちは。
きんのさかなです。

「天氣輪雑貨店(てんきりんざっかみせ)」というネットショップで
佳乃寿さんの作品を販売することになりました。

福図鑑で出店されるのとはまた違った雰囲気の蝦蟇口とブックカバーです。
ぜひぜひご来店くださいね♪

佳乃寿さんの作品のほかに、カワイイ猫グッズなども取扱中です。

天氣輪雑貨店はこちら

| | コメント (2)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »