« 文字。 | トップページ | 川の向こう。 »

2010年8月 5日 (木)

月の色。

夜遅く帰る途中
月がどこにあるか
探す癖があります。
方角に弱いからか
住む所が変わらなくても時間や季節が違うと
月の出ている場所が分からなくなるのです。

子供の頃は月が追ってくるのが
おもしろくて
母の自転車の後ろで
大きく反り返って
逆さまになる夜空の月を
みていたものでした。

湿気が多いのか
今日の月は
黄色い中心から白くぼやけて
濃紺の空に
輪郭を曖昧にして
滲んでいます。
自分から
輝くことはないけれど
太陽の影や
地球の引力や
空気の重さや
こちらの気持ちで
いろんな顔になる。
どんな風に変えられても
それでも
受け入れて
自分を失わない。
そういう月のようなイキモノになりたいと思うのです。

|

« 文字。 | トップページ | 川の向こう。 »

コメント

☆まるちゃんさん
ありましたね。梅佳代さんの。
私もあの写真好きです。
なかなかできないコトだけど、自分を失わないのって。
長い時間をかけてもいいコトじゃないかなと思うのです。
なれるといいなあ。

投稿: 佳乃寿 | 2010年8月 6日 (金) 18時08分

「母の自転車の後ろで
大きく反り返って」

梅佳代さんの写真を思い出しちゃいました(笑)
色々なモノ・コトを受け入れても、自分を失わない・・・
いい言葉だ。私もそういうイキモノになりたい。

投稿: まるちゃん | 2010年8月 6日 (金) 09時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文字。 | トップページ | 川の向こう。 »