« 見たかった。 | トップページ | 充ちる。 »

2010年8月26日 (木)

転換。

ゆっくりの電車に乗るのが好きなので
時間のかかる方法で
出掛ける事があります。

2日ほど前に思い付いて
近鉄の株主乗車券を購入。
今日もし早起きができたら使おうという
ゆるい計画です。
果たして
びっくりするくらいの早起きができたので
とりあえず三重県に向かってみました。
朝の陽光の中で
少し荒い稜線が重なり重なる
緑の山と
何色もの黄色がその実をふくらませて
やや重たげに下を向く早稲の上を
ゆったりと
羽根を動かして
長い脚をまっすぐに後ろへ伸ばして
青鷺が飛んでいました。
それはそれは美しいので
見えなくなるまで
振り返って
窓に顔を寄せて
見ていました。

帰りの電車は
空気の密度が薄いのか
数少ない乗客もほとんどがうつらうつら
しています。
停車して扉が開く度に
草いきれの匂い
川の水の匂い
稲の匂いが
暑い空気と一緒に
冷えた車内に流れてきました。
雑木林の斜面が近い場所を
走るところもたくさんあって
窓のすぐそばを
たくさんの緑のストライプが
飛んで行くのです。
日が陰ると
その緑が
車内の壁に映って
深い赤色の座席と薄い緑色の壁になりました。

さて
切り替えができたかな。
私の頭。


|

« 見たかった。 | トップページ | 充ちる。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 見たかった。 | トップページ | 充ちる。 »