« そんなもの。 | トップページ | 気配。 »

2010年9月12日 (日)

幸せモノ。

9月11日。
毎年の楽しみ。
大谷記念美術館。
大きな美術館ではありませんが
美しい庭のある
すてきな場所です。

そしてその楽しみは
「ボローニャ国際絵本原画展」。
絵本になってしまうと分からない
原画の色が見たくて
向かうのです。
厳しい現実を写し出す
強い線の絵。
細密画の様に
糸の様な線で描き出される絵。
たくさんの色。
やっぱり素敵。
ここでしか買えない一筆箋を購入して
帰宅しました。

その夜。
我が家に来ていただいて
「紅の虎」衣装の打ち合わせと
たたき台の作成。
久しぶりの夜中の共同作業です。
なんだろう。この感じ。
懐かしくて
テンションが上がる。
こんなコト何年ぶりだろう。
昔の話しに
笑いながら
朝方まで作業は続きます。
お互いにする事が分かっている人との仕事は
過程も
終わった後の気持ちも
まだまだ途中だけれど
すっきりして
向かう方向がはっきり見えました。
なんだか気持ちいい。

9月12日。
午後から友人が集まりました。
今回は
えせイタリアンでおもてなし。
量だけはたっぷり用意して
喋って
食べて
頬が痛くなるまで笑いました。
遠い我が家まで
来てくれた友人達の笑顔が
本当に嬉しかった。

会いたい人たちに
たっぷりと会えた
幸せモノの週末です。

|

« そんなもの。 | トップページ | 気配。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そんなもの。 | トップページ | 気配。 »