« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

お待たせしました。

賑やかで楽しかった先週末から
穏やかな日常に戻って
のんびりしています。
すこし寒いですね。

お待たせしました。
福図鑑で販売していました
がまぐち達ですが
本日発送が終了しました。
あと2日ほどで
お手元に届くことと思います。

神戸の一角での
楽しいひとときを
がまぐちやブックカバー、鍵入れで
思い出してもらえると嬉しいです。

さてもう明日は12月。
今年を素敵な1年にするため
もうひと頑張りしようと画策中。
もう残り1ヶ月?
まだ1ヶ月?

| | コメント (4)

2010年11月28日 (日)

ありがとうございました。

寒い一日になりましたが
たくさんの方にお越しいただき
本当にありがとうございました。

半年ぶりや
一年ぶりに
会えた方が
つい昨日の続きのように
お話しをして
笑って下さるコト。
神戸の散策の合間に
たまたま入って来られて
ひとしきりお喋りして
また
街へ出て行かれるコト。
思ってもみない方が
忙しい筈の時間を割いて
お越しになり
私たちがびっくりするコト。

今回も嬉しいコトが
両手から
溢れるほどありました。
神戸まで足を運んでもらえて
笑顔を見せてもらえる。
いろんな人たちのおかげで
たくさんの人たちのちからを借りて
福図鑑はできているんだと
改めて
感じました。
黄金舎さんにも
本当にお世話になりました。
ギャラリーでの作品展は初めてことで
分からない事
至らない事が
たくさんありました。
黄金舎さんでの作品展は
私たちにとって
本当に幸せで貴重な勉強でした。
ここでなければならない
ここでなければ得られない経験でした。
ありがとうございました。

また
春の福図鑑で
おまちしております。

お越しいただいた方々
黄金舎さん
心よりお礼申します。
ありがとうございました。

| | コメント (0)

2010年11月27日 (土)

あと一日。

陽のひかりが差していても
寒さがひたひたと
窓から
忍び込んでくる土曜日。

黄金舎には
のんびりと
暖かな空気のなか
途切れることなくお客様が来られました。
といっても
たくさんのひとではなかったので
ゆっくりお茶をしてもらいながら
私たちも
お茶をいただきながら
途切れることなくお喋りしていました。

楽しんでいただけているでしょうか。

残すところ
あと一日。
明日もたくさんの方に会えますように。

| | コメント (0)

2010年11月25日 (木)

いい天気。

家から駅へ向かう途中にある公園の桜が
葉桜から黄色になり
今は
深い橙色に変わっています。
木の上の方から
葉が落ちて
少し寂しくなっています。
ポプラは
冬に枝を落とすらしく
さらに寒そうに見えます。
もう冬がそこまで来ているのでしょうか。

昨日と今日は
平日という事もあって
とてものんびりとしていました。
ギャラリーの中は
ライトの黄色みがかった色にも助けられて
なんとなく暖かく感じられます。
お越しになったお客様と
ゆっくりお話しする事もできました。
まるで
部屋の中で過ごしているような
心地いい音楽と
温かなお茶と
好きな本。
なんて贅沢な時間。

会期は今日で折り返し。
この贅沢な時間もあと僅かです。
明日はどんな一日だろう。

| | コメント (0)

2010年11月23日 (火)

ありがとうございます。

昨日の雨が深夜まで強く降って

今朝になるまで

空模様が気になっていました。

そして23日の朝。

冷たい風がむしろ心地良いくらい

透けるような青空が広がっていました。

美しい空と風の中

「福図鑑 わ」

始まりました。

初日からたくさんの方にお越しいただき

ありがとうございました。

福々しくかわいらしい猫たちの一瞬を捉えて離さない

やました編集委員の写真と

開放感が配色に反映したのか

いつにもまして多色使いのがま口。

半年振りに会えた方々と

また笑ってお話しができる嬉しさ。

楽しい一日は

あっという間に終わっていました。

明日はどんな方とお会いできるのか

わくわくしています。

すこし寒くなってきましたが

ぜひ神戸元町へお越しください。

心よりお待ちしています。

H101124

| | コメント (0)

2010年11月18日 (木)

はやいですね。

もうお手元に「福図鑑 わ」のDMは届いたでしょうか。

冬に近づく夕方に
暖かそうな部屋の灯りが
点り始めた。
今回の写真はそんなふうに見えます。
みなさんにはどんなふうに見えたでしょうか。

冬の風が
少しずつ近づいてきて
部屋にいるコトが多くなってくると
読書がしたくなってきました。
なので。
ブックカバーを作っています。
最近していなかった
持ち手の付いたブックカバーです。
鞄にしまわなくても
そのまま持って歩けます。
それと
前回出せなかった鍵入れ。
実はとても便利ながまぐちです。

もうすぐ
みなさんにお会いできるのが楽しみです。
晩秋の神戸へ是非お越し下さい。


| | コメント (0)

2010年11月13日 (土)

穏やかに。

このごろ
飼いねこが離れません。
何か気になるコトでもあるのか
私が動かないようになのか
朝、目が覚めると
おなかの上に乗って眠っています。
目を開けると
ねこもうっすらと目を開けます。
ねこの体重くらいで
動けないわけもなく
いくらでも
寝返りは打てるのですが
香箱座りをして
見下ろされていると
身じろぎできないのです。

ねこの体温は
ヒトより少し暖かくて
その暖かさが鳩尾から
体の中まで
少しずつ浸食して
脳までゆるく溶かすようにして
起き上がる気力を削いでいく気がするのです。

穏やかで
抗い難い誘惑。

私はこれでも忙しいのですよ。

| | コメント (0)

2010年11月12日 (金)

区切る。

今日のうちにしておこう。

髪を切る。
かれこれ7年以上切っていないから。
そもそも長いので20㎝ほど切っても
そんなに変わりませんでした。
多少今後のお団子頭のサイズに
変化があるかもしれません。

今日出会う人にありがとうを言う。
そんなたくさんの人には出会えないけれど。
夕方に予約をしていたので
歯医者さんと歯科衛生士さんに
「いつもありがとうございます。」を伝えました。
やました編集委員に
「いつも助けてもらってありがとう。」
両親に
「こんなに大きく育ちました。ありがとう。」

ほんとはもっともっとありがとうを伝えたい人たちが
いるけれど。
今日のうちには会えないなあ。
ここまで楽しく幸せに来れたのは
たくさんの人に
助けてもらったからなのです。
本当に。

今日は
30代最後の日。
今日のうちにしておくのだ。

| | コメント (2)

2010年11月 8日 (月)

整理整頓。

調味料は
いつの間に増殖しているのだろう。

気になっていました。
冷蔵庫と壁の隙間、15㎝。
最近、余分に買っておいたお醤油を
2本とも開けてしまったこと。

先日見付けた10㎝幅のキャスター付の棚。
これなら冷蔵庫の横に収まります。
今日はお昼過ぎから
買い置きの整理整頓です。
棚を組み立て、
コンロ下の買い置きを全部出し、
高さを揃えます。
あるひとつの調味料だけが突出して多い。
それは「酢」。
お酢が出るわ出るわ。
バルサミコ酢、ワインビネガー、米酢、リンゴ酢、黒酢。
開いているのもいないのも、
なんだかんだで11本。
浴びるほどありました。

今年はもう
お酢は買わなくていいねと
母と笑ってしまいました。

| | コメント (0)

2010年11月 7日 (日)

ネコに会いに。

谷町六丁目にある「ひなた」へ
ばんひろみ写真展
「流光の猫」を見に行きました。

ばんさんの写真は
光が美しく
色鮮やかで
いつも写真の中で輝いている
猫の瞳を
じっと見つめてしまいます。
素敵な写真です。

今日はご本人にもお会いできました。
お喋りしているうちに
友人達が次々に写真展に訪れ
益々話しは尽きず
ひなたのほっこりした空気に甘えて
すっかり長居をしました。

ほんとに
いい写真だなあ。


| | コメント (0)

2010年11月 2日 (火)

すばらしい10月。

贅沢な10月でした。
週末毎に素敵な場所へ誘われて出掛けていました。
10月の最終週も。

10月30日(土)。
お昼前に先輩、友人と集まって京都へ向かいます。
叡山電鉄で一乗寺へ。
まずは詩仙堂へ行きました。
台風がかすめたためか
湿ってはいても
空気は冷たく
寺社巡りには丁度いい天気でした。
まだ紅葉には早く
少し枝の先が橙色に変わっている程度でしたが
これから変わっていく葉の色を
思い描くには
これもいいのかもしれません。
邸内の竹林を渡る風の音
池に流れ込む水のせせらぎ
時間を忘れて聞いていました。
P1030003

P1030006_3

お昼を一乗寺中谷でいただいて
圓光寺へ。
庭がとても美しいお寺でした。
応挙の屏風を間近で見る事ができました。
少し震えました。
寒さのせいか
あまり他の人がいなかったので
庭先の縁側と
手前の和室で
とても長い時間話しました。
P1030017

P1030015

すっかり話し込んでしまったので
急いで曼殊院へ移動しました。
とても広い門跡さんでした。
黄不動や襖絵など
見応えのあるものばかりでした。
もう一度ゆっくりと訪ねたい名刹です。

そして
この日の一番の楽しみ。
上七軒の料亭「文楽」へ。
友人の紹介で行く事ができました。
初めての上七軒でとても緊張しましたが
料理の美しさ
繊細さ
心使いの細やかさに
酔わされました。

先輩、友人たちとの
暖かく
懐かしく
密度の濃い時間。
いい人たちに囲まれて
暮らしている事を
改めて感じた一日でした。

| | コメント (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »