« ユメヲカナエタヒト。 | トップページ | やせてもないのに。 »

2010年12月14日 (火)

おわりとつづきとはじまりと。

12月13日。
私たち福図鑑が3年間お世話になった
黄金舎が
お店を閉じられました。
7年の歳月を
神戸元町の一角で
素敵なショップとギャラリーで
きらきらと
照らしてきた場所。
ギャラリーを使う難しさと楽しさを
初めて教えていただいた場所です。
本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

そして
12月18・19日に
元町での最後の営業を
「黄金舎の冬の蚤の市」と銘打って
2日間だけされます。
ギャラリースペースで
お店の商品を筆頭に
什器・備品
驚きの私物まで出されるとか。
これは見逃せません。

さらに
黄金舎のショップは閉店しましたが
ウェブショップは存続されるとの事。
数々の素敵雑貨は
まだまだ購入可能です。

ご挨拶と
これからもよろしくお願いします。
を兼ねて
昨日黄金舎を訪ねました。
そのあと
南京町の西にある
「のらまる」という紅茶専門店へ向かいました。
南京町の西門を出て
左に曲がり3軒目の
オレンジ色が印象的なアミーゴスビルの2階。
お店の方伺ったところ
キャッスルトン茶園をはじめ
サングマ、シンブリ、
リシーハット、アリア、ナムリン茶園と
名門の茶園の茶葉を取り揃えているとの事。
私はキャッスルトンのセカンドフラッシュをいただきました。
すっきりした飲み口で
繊細で爽やかな香りの紅茶でした。
神戸の街には珍しく
時間も遅くまでされています。
優しい空気の店内で
黄金舎でのいろいろが頭の中を巡り
時間を忘れてぼんやりしました。

101213_1456001


|

« ユメヲカナエタヒト。 | トップページ | やせてもないのに。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ユメヲカナエタヒト。 | トップページ | やせてもないのに。 »