« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月23日 (水)

そして出会う。

今できるコトをしようと
母と出掛けました。
被災地NGO協働センターの
野菜サポーターという
ボランティア活動です。
初めて
郵便局で振込みを体験。
書いた用紙を
ATMで読み込むとは!
自分の書いた字が画面に出て来る衝撃に
思わず「取り消し」を押してしまいました。

そして
その帰り。
郵便の窓口で
出会ってしまったのです。
郵便局が出している
お手紙シリーズの中に。
赤いポスト型のスティックのり。
蓋の部分は
ちゃんとあの赤いポストのてっぺんの
ベレー帽のようなところまで再現されています。
これは素敵だ。
110323_0012001


| | コメント (0)

2011年3月19日 (土)

日常生活。

家を出て
駅に向かう。
梅が散り始めて
真っ赤な木瓜の花の蕾が
あと少しでこぼれるように咲くのが
見て取れる。
若い桜の木の
細い幹が
風に撓って
さらに細い枝の先が
薄い緑に濡れている。

忘れずに
日常生活を続ける事は
難しい。
毎日できることはないだろうかと
考える。
情報は減っていく。
なぜか
モノまで減っている。
少し我慢して
いつもと同じに生活することで
迷惑をかけないことで
ほんの少し
痛みを分ちあえたらと思います。
一人よがりですね。

| | コメント (0)

2011年3月13日 (日)

忘れない。

3月11日に
東日本大震災がおきて
すでに3日経ちました。
福図鑑にお越しになった方々は
みな無事でしょうか。
本当に心配です。

これを
書こうと思うのに3日かかりました。
本当に大変なのは
これからであると知っているからです。

今は
たくさんのメディアで
それはそれはたくさんの時間を使って
繰り返し映像や情報を
流しています。
これはひとつのショック状態です。
でも。
この情報量は来週の今頃、
流れているでしょうか。
この状況に慣れて
報道が少なくなり
現地の情報が見えなくなって
罹災した方々の気持ちに
落ち着きが出て来て
ショック状態を脱した時。
命の次に
生きていく方向をまっすぐ見たその瞬間。
恐ろしいほどに
足下が真っ暗で
奈落のその先を見る様な
自分が置いてきぼりにされた様な
重たい気持ちがやってくるのです。

たくさんの支援は絶対に必要です。
すぐに何もできないもどかしさに
歯噛みする思いもあります。
ただすぐにできなくても
これからずっとできる事もあるのです。
声に出して
東日本大震災の事を話し続ける事。
来週も再来週も今と同じぐらい
この震災について話し
罹災者を忘れないで
話して下さい。

阪神大震災がおきて
2週間も経った頃。
もう誰も罹災地以外では
震災の話しがされなくなりました。
誰からも
忘れられた
取り残されて行くその感覚に
立っていられなくなる時がありました。

どうか
東日本大震災の事は
そういう事態になってほしくありません。
罹災者の近くにいる方は
お話しを聞いてあげて下さい。
罹災地と私たちが住んでいる所は
繋がっている事を
忘れていない事を。
伝えて下さい。

それが
これから
生きる力になるのです。

| | コメント (0)

2011年3月 8日 (火)

前進中。

3/5、3/6の土曜日と日曜日。
アトリエとギャラリー晴空「初晴ノ茶話」には
たくさんの方にお越しいただき
本当にありがとうございました。
笑顔でお話しされるお客様を見ていると
こちらまで幸せな気持ちになりました。
これから
こつこつ進んでいきます。
よろしくお願いします。

そして。
昨日3/7は
初めての定休日でした。
なんだかほっとしたのか
気が緩んだのか
午前中に用事で出掛けた電気屋さんで
下のものを取ろうとして
ぎっくり腰の手前の状態に。
これはいけない!と
そろそろと車に戻り
即帰宅。
体の軸が定まらないまま
午後まで我慢しました。
しかし良くなる気配はなし。
ひどくなる前に病院へ。
今週いっぱいかけて治します。
なかなかスリリングな
オープン2週目です。

| | コメント (2)

2011年3月 4日 (金)

明日。

今日も
お昼過ぎから
かなり雪が舞っていました。
外壁用の塗装をしておいたとはいえ
看板にも
試練の一日です。

一日中
音楽を聞きながら
持ち込んだモノの場所決めと片付けをしました。
見ていただけるアトリエになってきたと思います。

明日は
アトリエとギャラリーを見ていただく
「初晴ノ茶話」です。
少し見てみたい、興味があるという方。
どんなのが店主なのか見たい方。
神戸に遊びに来られた合間に。
よかったらお立ち寄りください。

「初晴ノ茶話」
  3月5日(土)、3月6日(日)
  15時〜19時

お待ちしています。

| | コメント (2)

2011年3月 3日 (木)

ありがとうございました。

P1010395_3

本日、
雪が舞うお雛まつりの今日。
「アトリエとギャラリー 晴空(ハルソラ)」
オープンしました。

本当にいろんな方の力を借りて
今日のこの日を迎えました。
ありがとうございました。
神戸の
乙仲通の一角に
私が好きなモノを集めた部屋と
モノ作りをする人たちが
誰かに向けて表現する場所を
私自身が持てる事になるなんて。
幸せです。

長くこの場所で
晴空をひらいていられるよう
一生懸命すすんでゆこうと思います。

これからも
よろしくお願いいたします。

| | コメント (3)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »