« 前進中。 | トップページ | 日常生活。 »

2011年3月13日 (日)

忘れない。

3月11日に
東日本大震災がおきて
すでに3日経ちました。
福図鑑にお越しになった方々は
みな無事でしょうか。
本当に心配です。

これを
書こうと思うのに3日かかりました。
本当に大変なのは
これからであると知っているからです。

今は
たくさんのメディアで
それはそれはたくさんの時間を使って
繰り返し映像や情報を
流しています。
これはひとつのショック状態です。
でも。
この情報量は来週の今頃、
流れているでしょうか。
この状況に慣れて
報道が少なくなり
現地の情報が見えなくなって
罹災した方々の気持ちに
落ち着きが出て来て
ショック状態を脱した時。
命の次に
生きていく方向をまっすぐ見たその瞬間。
恐ろしいほどに
足下が真っ暗で
奈落のその先を見る様な
自分が置いてきぼりにされた様な
重たい気持ちがやってくるのです。

たくさんの支援は絶対に必要です。
すぐに何もできないもどかしさに
歯噛みする思いもあります。
ただすぐにできなくても
これからずっとできる事もあるのです。
声に出して
東日本大震災の事を話し続ける事。
来週も再来週も今と同じぐらい
この震災について話し
罹災者を忘れないで
話して下さい。

阪神大震災がおきて
2週間も経った頃。
もう誰も罹災地以外では
震災の話しがされなくなりました。
誰からも
忘れられた
取り残されて行くその感覚に
立っていられなくなる時がありました。

どうか
東日本大震災の事は
そういう事態になってほしくありません。
罹災者の近くにいる方は
お話しを聞いてあげて下さい。
罹災地と私たちが住んでいる所は
繋がっている事を
忘れていない事を。
伝えて下さい。

それが
これから
生きる力になるのです。

|

« 前進中。 | トップページ | 日常生活。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前進中。 | トップページ | 日常生活。 »